1日5箱のショコラは欠かせない☆ 普段はOL、アフター5&休日は大好きなスイーツを探究し続ける名古屋を中心に活動しているスイーツコンシェルジュHimmiです。 “美味しい食べ物は人を幸せにする” そのコンセプトのもと、笑顔を沢山求めて名古屋だけでなく、東へ西へ求めて飛び回っております。


by himmi1437
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『サロン・デュ・ショコラ』“ ユーゴ&ヴィクトール ” ユーグ・プジェ 氏のトークショー

ユーグ・プジェ 氏のショコラセミナー 2015
“ HUGO & VICTOR ”

c0354841_12395173.jpg

『サロン・デュ・ショコラ』
SALON DU CHOCOLAT 2015
~パリ発、チョコレートの祭典~
名古屋 栄 三越にて開催された有名ショコラティエのセミナーを受講してきました☆
c0354841_12395231.jpg

ユーグ・プジェ 氏
—三越にて用意して頂いた資料内容—
「ラデュレ」や5つ星ホテル「ル・ブリストル」、「ホテル・ノルマンディ」の
ペストリーシェフを経験したのち、
名門3つ星レストラン「ギー・サヴォア」のエクゼクティブ・パティシエに就任。
2010年にHUGO&VICTORをオープン。
現在はパリに3店舗展開中。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“ ユーゴ&ヴィクトール ”といえば、美しいフェールのボンボン (ドーム型)
と、シックなノート型のような箱が印象的で
『サロン・デュ・ショコラ』でも人気上昇中のショコラティエです。
今回のショコラセミナーでは、まず
『サロン・デュ・ショコラ』で取扱いしている
商品の中から2品のテイスティング&説明を。。。
c0354841_12395355.jpg

●プラリネ・フィオティーヌ
…自家製プラリネ。サクサク・カリカリの食感を閉じ込めたボンボン。
ガーナ産カカオのショコラ レでコーティング。
●スフェール・クレモンティーヌ
…“ ユーゴ&ヴィクトール ”のスペシャリテ フェール型(ドーム型)。
クレモンティーヌ(フランスの蜜柑系の一種)ジュース
が入ったキャラメル入りボンボン。
※液体状に近いトロっとしたリキッドキャラメルの為、一口で食べてください。
甘味が強く、爽やかな酸味が際立つ。
今回クレモンティーヌをチョイスしたのは、今が旬のフルーツ
「クレモンティーヌ」を皆様に楽しんで欲しかったから。
ガーナ産カカオのショコラ レでコーティング。
テイスティングが始まると、
ユーグ シェフが特にこだわりを持っている
【自家製プラリネ】を熱く語ってくださいました。
※プラリネとは…
砂糖をキャラメル状に煮詰め、ローストしたアーモンドやヘーゼルナッツを絡め
固まったものを砕いていったもの。
ユーグ氏が語る“ ユーゴ&ヴィクトール ”の特徴でもある魅力とは、
自社の機械で最初から作っている
極上の【自家製プラリネ】にあるという。
残念ながら、
日本に持ってきたプラリネを使ったショコラは
普段フランスで取り扱うスペイン製のアーモンドが輸入法の規制に引っ掛かる為
カリフォルニア産のアーモンドを使用して作り上げたショコラ。
ですが、スペイン産に比べクオリティが落ちるというわけではなく、
小ぶりアーモンドでも味は落ちず、美味しいプラリネを作ることが出来た。
と語るユーグ氏。
ある意味、日本オリジナル!!という
レア感が嬉しい(人•ᴗ•♡)
フランスでもほとんどのショコラトリーや、パティスリーは
既に出来上がった既製品のプラリネを使い
商品を作るのがほとんどだそうで、
最初から全ての工程を、自社保持する昔ながらの機械で作る【自家製プラリネ】は
本当にごくわずか。
いい物を作る為には、
それに適した最善の方法を。。。
それが“ ユーゴ&ヴィクトール ”の強みである。
c0354841_12395399.jpg


また、ユーグ氏はショコラ全てのコーティングチョコレートにもこだわりを持ち、
他社にオリジナルをオーダーするのではなく、
コーティングチョコレートを、
ご自身で混ぜ合わせて作っています。
“ ユーゴ&ヴィクトール ”のショコラは
フルーツ系ショコラもとても人気が高い!
それもやはり、パティシエとしての経験(キャリア)が長いユーグ氏だからこそ。
素材一つ一つに対して厳しく厳選して向き合う姿は
『職人』そのもの。
もう一つ、今回の取扱いしている一粒も説明をしてくださいました。
●ガナッシュ・ペルー
…ペルー産のシングル オリジンガナッシュはカカオ75%。
コーティングには、
ベネズエラ産+タンザニア産カカオをブレンドして使用。
今回テイスティングしたショコラの質疑応答タイム。。。
c0354841_123954100.jpg

Q…
クレモンティーヌはユーグ氏のお父様の農場で作られたものですか??
A…
確かに、“ ユーゴ&ヴィクトール ”で使用する
多くのフルーツは事業パートナーのお父様の農場で作られた物が多いです。
あとは、しっかりとこだわりを持って上質な果物を栽培する契約農家から仕入れております。
残念ながらクレモンティーヌは事業パートナーの農場で作っていなく、
フランスではあまり栽培されていないので、
スペイン・コルシカから来たものが多いです。
Q…
プラリネを自社製にこだわる理由は??
A…
まず、第一にその方が美味しいからです。
最初から自分で手掛けることで、自分の持ち味が出せると思っている。
何よりも前に私は『職人』であるので、
極力全て(A~Zまで)の工程を自社工房でやることで喜びを感じることが出来ます。
確かに、昨今では
出来合の素材(加工品)を使って手を加えてというお店も多いのは現状です。
そうすると、
大量生産してスーパーで売っているような
量産品のお菓子との区別をつけるのも難しいし、
そういう風のものと同じように見られるのも嫌です。
そして、やはり私はあくまでも『職人』気質なので
全部自分で作りたい!!それにやりがいを感じています。
これが“ ユーゴ&ヴィクトール ”のDNAです。
そして、パティスリー&ショコラトリー
“ ユーゴ&ヴィクトール ”のブランドメゾンの紹介。
ケーキ、チョコレートには
旬の果物や木の実という素材を使って季節に合った商品をお客様へ提案しています。
だいたい5月は「ストロベリー」
6月~「チェリー」7月~「フィグ」といった
季節折々の果物を使ってフレッシュなケーキなどの商品をお届けしたり、
クリスマス・復活祭などフランスの伝統祝菓子も
そのシーズンに合わせてご提供。
フランスらしいモード感のあるお店でありたいと思っています。
最後に“ ユーゴ&ヴィクトール ”への質疑応答タイム。。。
Q…
今回、東京 伊勢丹『サロン・デュ・ショコラ』で販売されました
●フィナンシェ
がとても美味しい!!と高い評価を多くのお客様から得られておりましたが、
今後、名古屋にて発売されるときに販売される予定はありますか??
A…
現在、“ ユーゴ&ヴィクトール ”日本上陸(東京)を調整しており
フランスと同様、パティスリー・ショコラトリーで展開を予定しています。
名古屋へは配送等の関係上難しいかもしれませんが、
東京に出店することが出来たら、是非お店で提供するのを楽しみにしていて欲しいです。
c0354841_1239556.jpg


多くのショコラファンが参加した今回のショコラセミナー、
とても真剣にわかりやすくお話いただだき
貴重な時間を過ごすことが出来ました。
もともと、ショコラもノワール好きだった私。。。
プラリネや、フルーツ系はそこまで手を出さなかった過去の中、
ノート型のBOXが可愛いのと、ユーグ シェフの笑顔がやたらとキュート♡
で、味より興味本位で手にしたのが
“ ユーゴ&ヴィクトール ”との出会いです。
実際食べてみて、
プラリネのショコラってこんなにもあっさりとした深いのある甘さを持っているんだ!?
と、今まであまり選ばなかった私の中の
プラリネ系開拓してくれたブティックでもあります。
年々、ショコラに対する当ブティックのクオリティも
どんどん上がっており、
「本年注目!!のショコラだよ(*μωμ)」
と周りに強くプッシュさせていただきました。
ショコラ界の巨匠がたくさんいる中、次世代のショコラ界を背負っていく
ショコラティエがどんどんと増えてきています。
今後の“ ユーゴ&ヴィクトール ”に更なる期待を持ちながら
また来年お会いできるのを心待ちにして
今季のショコラを堪能!!
c0354841_12395512.jpg

キュートな職人
“ ユーゴ&ヴィクトール ”ユーグ シェフのショコラは
現在開催中『サロン・デュ・ショコラ』にて
購入することが出来ます。
また、それぞれショコラの詳細は
後日ご報告させていただきます。
今回のショコラセミナーを設けてくださいました
『サロン・デュ・ショコラ』運営様、名古屋三越様に感謝いたします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ELLE a table にてサロン・デュ・ショコラの速報を掲載させていただいております。

ELLE a table サロン・デュ・ショコラ2014リンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ぐるなび新サイト【ippin】にて
キュレーターとして
参加させて頂いております!

記事URL:

【速報】日本最大級!名古屋「アムール・デュ・ショコラ」先行・限定ショコラレポート”

名古屋の新年菓子、格調高い老舗の【きよめ餅】”

フランス人によるフランス菓子専門店“ルコント”のスペシャリテ【フルーツケーキ】”

羊&焼き菓子のアイスケーキ!2015/新年にふさわしい話題の新作【アントルメグラッセ】!”

リラックス成分『テアニン』配合の新感覚! ショコラサプリメント”

飛騨高山の伝統野菜を使った数量限定のスイーツ”

最高級フランス発酵バターの贈り物☆“エシレ”

美しすぎる!クリスマスケーキ☆“ピエール・エルメ・パリ”

ホッとトロけるクイニーアマンの安らぎ!

クリスマスにはスパイシークッキーをお勧め!!

縁起物菓子は甘いショコラバウムクーヘンを!

京野菜の優しくて嬉しい焼き菓子!!

焼き立てバスクは最高の薫り!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【Blog】
アメブロリンク

【スイーツライター】
[モバイル用URL]
笑顔引き出すスイーツ探究
[PC・スマートフォン用URL]
笑顔引き出すスイーツ探究

ippin〜ぐるなび目利きシリーズ〜

【読者エディター】
BEGIRLS

Glitty


【佐藤 ひと美】
Twitter

Facebook

Google+

魅惑のチョコホリックLifeを満喫する
ショコラーHIMMI〜ヒンミ〜
(スイーツコンシェルジュ アドバンス
佐藤 ひと美)
スイーツの中でも特にショコラをこよなく愛し、毎日2〜3ブランド必須摂取♡
幸せショコラやスイーツを探究‼︎

食べることと、美味しい物や可愛い物を探すことが大好きで、
「笑顔引出すスイーツ探究」というBlogを書いています。

日本スイーツ協会
スイーツコンシェルジュいう資格を取得し、多数媒体で執筆中!


【スイーツコンシェルジュ 佐藤 ひと美】
☆取材依頼、お問い合わせ先☆
by himmi1437 | 2015-02-05 22:40 | 情報 | Comments(0)